会社概要

【送料無料】 日本美術全集 (全20巻):脳トレ生活 - 8468f

2019-06-15
カテゴリトップ > 学 習 > 一般向け
【送料無料】 日本美術全集 (全20巻) 『日本美術全集』は、2012年12月に小学館創業90周年企画として刊行を開始。2016年2月末の刊行で、「日本美術創世記(縄文・古墳・弥生時代)」から「日本美術の現在・未来(1996〜現在)」まで全20巻が完結しました。

 今回、私たちは、あるひとつの想いを込めてこの美術全集を編纂してまいりました。それは、未来に開かれた全集であること。いくら「日本美術のベスト・オブ・ベスト」を集めたものが出来上がったとしても、未来と繋がっていかない全集には価値がないと考えたのです。

 美術全集の編集作業は、担当者が一点一点作品を選んでいくわけですが、単に過去を封じ込めた全集にはしたくありませんでした。収載されるのは、たとえ過去という時間であっても、美術全集はたえず未来へ希望を運ぶ舟のようなものでなければと、刊行開始時も完結した今も強く願っております。

 法隆寺金堂の仏像が、飛鳥時代から今日まで、1400年間余そこにたたずみ続けるように。江戸時代の画家・伊藤若冲が、200年の眠りから覚めて日本美術ファンを魅了しているように、この美術全集も、最新の成果をもとに、時代の波に洗われても決して古びることのない、未来へと開かれた全集にすることができたと信じています。

 この全集によって日本美術がこれまで以上に魅力的に輝き出す、これにまさる喜びはありません。

各収録内容

日本美術全集 1 日本美術創世記

著】原田昌幸
.
日本美術のはじまりを知る
三万数千年前、われわれにつらなる“日本人”が身の回りの道具を磨きはじめたところから、「日本美術」の歴史がはじまりました。日本美術全集全20巻の幕開きをかざる本巻…


日本美術全集 2 法隆寺と奈良の寺院

著】長岡龍作
.
仏教美術の精髄を、新規撮影を中心に紹介
日本仏教の源である法隆寺金堂内陣にて新規撮影を敢行。釈迦三尊像、薬師如来像や両脇侍が加わった阿弥陀三尊像が座し、天蓋や台座も修復を終えた法隆寺金堂内陣の新たな美…


日本美術全集 3 東大寺・正倉院と興福寺

監】浅井和春 著】杉本一樹 著】川瀬由照 著】朴亨國 他
.
阿修羅像など天平仏の粋と正倉院宝物
平城京を舞台に、聖武天皇(在位729〜747年)の下で開花した天平美術。彫刻においては、東大寺・不空羂索観音菩薩立像、興福寺・阿修羅像、唐招提寺・鑑真和上坐像な…


日本美術全集 4 密教寺院から平等院へ

著】伊東史朗
.
平安時代400年の祈りのかたち
794年、新しい都・平安京が定められ、都の入り口に官寺として建立された東寺が、唐から密教をもちかえった空海に与えられます。以後、都とその周辺で造寺・造仏がさかん…


日本美術全集 5 王朝絵巻と貴族のいとなみ

著】泉 武夫
.
平安貴族の贅がつくりあげた至高の美
この巻では、平安京遷都の794年から平氏滅亡の1185年までの約400年間に生み出された美術のうち、絵画・書・工芸を取り上げます。この時代の美術のおもな担い手は…


日本美術全集 6 東アジアのなかの日本美術

著】板倉聖哲
.
日本に残る中国美術を見直し美の本質を知る
本巻は、時代の枠を超えた「テーマ巻」であり、古代から近代に渡って日本に伝来した東アジアの書画・彫刻・工芸作品を取り上げる。奈良時代の正倉院宝物は、同時代の中国・…


日本美術全集 7 運慶・快慶と中世寺院

著】山本 勉
.
天才仏師が生んだ日本仏像史上最大のドラマ
 今年(2013年6月)、静岡にある願成就院の阿弥陀三尊像、毘沙門天像、不動明王および二童子像がそろって国宝に指定された。いまや、だれもがこれらの作者は運慶であ…


日本美術全集 8 中世絵巻と肖像画

著】加須屋誠
.
鎌倉・南北朝時代の美術の新しい地平
王朝文化が華開いた平安時代が終わり、武士が台頭、新たな仏教の宗派も隆盛を誇ります。庶民、職人といった階層も存在感を増した時代が鎌倉・南北朝時代です。旧来の勢力に…


日本美術全集 9 水墨画とやまと絵

著】島尾新
.
200年間に起こった革新的「美の再編」
 室町時代の美術、といえば、まず思い浮かぶのが雪舟だろう。日本で最初に外国切手に登場した人物であり、「床に落ちた涙を足の親指につけ、ネズミの絵を描いた」エピソー…


日本美術全集 10 黄金とわび

著】荒川正明
.
天下人が生んだ金碧の荘厳と掌の美に酔う
織田信長と豊臣秀吉が覇権を握った半世紀にも満たない時代に華開いた桃山美術。この時代の美術には、平安や室町時代とは全く趣きを異にした日本美術史上でも特異な様相が凝…


日本美術全集 11 信仰と美術

著】泉 武夫
.
日本人の心の歴史と美の「かたち」
日本の歴史において、美術・造形と一貫して関係してきた人間的営みのひとつが信仰である。かたちそのものが信仰と一体であった古代。やがて大陸から仏教が伝えられると…


日本美術全集 12 狩野派と遊楽図

著】狩野博幸
.
狩野派の美と浮世を映した風俗画の饗宴
「日本美術全集」全20巻の第九回配本。江戸時代初期の美術をあつかう第12巻。織豊政権と強く結びつき、頂点を極めた画家、狩野永徳亡き後、政権の帰趨定まらないなか、…


日本美術全集 13 宗達・光琳と桂離宮

著】安村敏信
.
現代に続く美の系譜“琳派"を存分に味わう
現代美術にも多大な影響を与え続け、世界中から愛される流派となった「琳派」。俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一といった画家たちが、江戸時代に約100年ごとに血縁や師弟関…


日本美術全集 14 若冲・応挙、みやこの奇想

著】辻惟雄
.
若冲、応挙、蕭白……、京都で競う奇想の美
18世紀の京都、伊藤若冲、円山応挙、曾我蕭白、長沢芦雪……、それまでのの画壇の因習を打破する新しい表現を目指す画家たちが一気に華ひらきます。個性的な「奇」の表現…


日本美術全集 15 浮世絵と江戸の美術

著】大久保純一
.
世界を驚かせた浮世絵を存分に楽しむ
17世紀後半の菱川師宣にはじまり、江戸時代を通じて人気を博し、多才な絵師を生んだ浮世絵。役者絵、美人画、風景画といった様々な表現から、当時の人びとが浮世絵に託し…


日本美術全集 16 激動期の美術

著】山下裕二
.
東西文化が強烈に響き合う、激動期の美術!
江戸時代、独自の文化を成熟させてきた日本。開国とともに西洋から強烈な刺激が押し寄せる。油絵や写真技術などがもたらされ、横浜や長崎などの外国人居留地からその技術が…


日本美術全集 17 前衛とモダン

著】北澤憲昭
.
美術「誕生」を経て、美術「変容」へ
明治末から大正にかけて、日本の近代美術は内面性と社会性に目覚めてゆきます。高村光太郎が芸術の絶対自由を叫び、荻原守衛は内的生命を高らかに歌い上げ、岸田劉生が内な…


日本美術全集 18 戦争と美術

著】河田明久
.
日本美術全集として初めて「戦争画」を集成
日本美術全集として初めて、「戦争画」を中心に、1931年の柳条湖事件、1937年の日中戦争勃発から1941年の太平洋戦争への展開、1945年の終結までに関連した…


日本美術全集 19 拡張する戦後美術

著】椹木野衣
.
マンガも特撮も「人」も、すべてが美術だ!
  1945(昭和20)年から、1995(平成7)年までに制作・発表された美術、200点強を取り上げる。責任編集を務めるのは、近年、美術評論/批評家としてリーダ…


日本美術全集 20 日本美術の現在・未来

著】山下裕二
.
1996年以降、美術家が表現した今の姿
現在の世を映す鏡としての「現代美術」は、「いま・ここ」への鋭い言及、さらには警鐘とともに、未来への希望の架け橋の役割も果たします。阪神大震災、オウム真理教の事件…


編集委員:辻惟雄、泉 武夫、山下裕二、板倉聖哲
各 判型/頁B4判/約288頁

出版社:小学館

「日本美術全集」は、日本の心が紡いできた比類なき“美”を受け継ぎ、未来へと開かれた全集です。
価格
324,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
取り寄せ商品の為、通常1-5営業日後発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く